CATEGORIES
SPONSOR LINKS




NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
健康に関する、この情報ってホント? これって常識なの?

日進月歩の医療の最新情報やウラ話、新常識、テレビでおなじみの健康番組のネタ話などを解かりやすく解説。

だまされない賢い患者・消費者になるために必要不可欠な知ってて損なし情報の数々。
ビールと肥満−ビール腹の真偽
ビール
 あと、ひと月かふた月もすると、ビルの屋上が電飾で飾られ、ビアガーデンの季節になるが、ビール好きの代名詞というと

「ビール腹」 だが、

 はたして、ビールを飲むと本当に肥満になるのか?
答えは 「否」 である。

 最近の研究によるとアルコールとして摂取したカロリー(1gあたり7.1kcal)は、すぐに熱として放出されることから、見かけだけのカロリー=エンプティカロリーと呼ばれ、それによって肥満は起こらないと言われている。

 だから、体に残るのはアルコール以外の酒に含まれる糖質のカロリーだけである。

 以下に、サントリーさんの"お酒・飲料大辞典"より拝借した(勝手にスンマソン)お酒のカロリー表を載せる。

お酒の種類度数%アルコール量gカロリーkcal糖分g
ウィスキー(ダブル60ml43.0201500.002〜0.014
ブランデー(ダブル60ml43.0201500.06〜0.55
ビール(大びん1本633ml4.52324720.57〜26.02
ワイン(2杯240ml12.0241803.46〜6.91
焼酎(0.5合90ml35.0251800.02〜0.14
清酒(1合180ml16.5232038.1〜9.36

 ここにあるカロリーはアルコールのカロリーと糖質のカロリーを足したもので、体に残る糖質だけのカロリー(糖質は1gにつき4kcal)は蒸留酒であるウィスキー、ブランディ、焼酎はほぼゼロで、ビール82〜104kcal、ワイン14〜27kcal、清酒32〜37kcalとなる。
 こう書くとやはり、ビールが多いように思われるがカロリーとしては微々たる差だ。

 では何故ビール好きの人が下の写真のようになるのかというと、単におつまみとして高カロリーの食べ物を食べ過ぎるからだ。アルコールは食欲を高める作用があり、ビールの場合は脂っこいものがよく合うのでなおさらだ。

 お酒に比べて下のおつまみのカロリーはどうだろう。比べると一目瞭然である。

おつまみの種類カロリー(kcal)おつまみの種類カロリー(kcal)
ラーメン
400
ピスタチオ
378
ソーセージ・ポテト
370
マカダミアナッツ
355
焼おにぎり
300
クルミ
316
鳥の唐揚げ
290
アーモンド
304
肉じゃが
200
カシューナッツ
288
ギョーザ
200
ピーナッツ
284
サラミ
150
枝豆
50
( 料理は1人前、ナッツ類は50g )

 ナッツ、恐るべし。
 (※しかしナッツに含まれる脂肪分は不飽和脂肪酸なので体に蓄積しにくい)
 それにお酒を飲んだあとのラーメン (;´Д`) ラーメン
 非常にそそられるものがあるが、数字を見ると (((( ;゚Д゚))))

ビール腹選手権ビール腹選手権の模様
まるで太鼓の様です。



参考・引用:MIYABIダイエットオンライン お酒のカロリー
サントリー サントリー お酒・飲料大事典


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 栄養に関する情報 | 21:27 | - | trackbacks(0) | pookmark |
抗がんサプリ、アガリクスなどに?
きのこレッド
 先月、発行された「がんの補完代替医療ガイドブック」よると、抗がん作用のある健康食品として巷でもてはやされている
           アガリクス等の効果が疑問視
され、その使用に注意を促している。

 多くの人が利用している反面、その臨床試験データは内容に乏しいものやお粗末なものが多く、科学的根拠となるようなものは皆無に等しい。
 要するに、試験管内や、動物実験によるものがほとんどで、実際に人間の体内で有効な反応を示すデータがほとんどないのである。

 キノコの類には抗がん作用が確認されて薬品化されているものもあるので、アガリクスにもあって不思議ではないが、問題は、今のアガリクスの扱われ方である。
 「がんに効くものはこれしかない」的な扱いで高額な商品が氾濫。
 体験談商法発ガン性の疑いまで出てきては何をか言わんやである。

 大体、アガリクスにしてもダイエットサプリにしても、いくら効いたからといって体験談・写真つきでお礼状出したりするものか?

 症例研究で多くの有効例が集まれば、いくら開発にお金がかかるといっても製薬会社が放っておく訳はないと思うが、実際作っているのは食品会社である。(健康食品であるのだから当たり前だが)

 キノコ類の医療的効果の可能性を否定するわけではないが、確証のないものに高額の対価を払う必要もなさそうだ。


参考・引用:がんの補完代替医療ガイドブックpdfファイル
サプリメントクチコミランキング 怪しい健康情報の見抜き方


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 薬学に関する情報 | 14:23 | - | trackbacks(0) | pookmark |
JT、セルビアでタバコ販売を拡大
バッド
 日本たばこ産業(JT)が8日、セルビアのタバコ会社DIS社を買収する契約を結んだらしい。

 もちろん、目的は 同国向け販売の拡大 だ。

 先日、肺がん検診有効性について書いたが、そこでも触れたように、世界的には「肺がん検診をするより禁煙」というのが常識となっているのに複雑な心境だ。

 確かにJTともなれば大所帯、昨今の禁煙の風潮は大減収となって屋台骨もかしいできているのかもしれないが、自国ならともかく海外進出はいかがなものか。

 セルビアには昨年、ODAで医療支援を行っているが、一方でこれでは・・・・
やるせないなぁ。


参考・引用:NIKKEI NETいきいき健康 最新情報
外務省ODAエピソード 世界の国の報道


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 最新情報! | 18:01 | - | trackbacks(0) | pookmark |
乳酸菌に老化抑制効果
グッド
 茨城県つくば市の農業・食品産業技術総合研究機構 畜産草地研究所が

  乳酸菌によって老化に伴う皮膚の変化
         および骨密度の減少が抑制される

と発表した。

 ただし、腸内細菌で乳酸飲料などに入っているビフィズス菌ではなく、チーズやバターのスターター菌(種菌)として使われる、ラクトコッカス属のcremorisH61株という種類だ。

 骨粗しょう症の進行を早めたマウスを使った動物実験で、乳酸菌を与えたグループは普通のえさを与えたグループより、骨量減少や皮膚の老化による潰瘍、眼の周りのただれが有意に少なかった。

 まだまだ製品として研究段階だが、最近発売された植物性乳酸菌健康食品などとともに「プロバイオティックス」ブームが再燃するのは間違いなさそうである。


参考・引用:Chunichi Web Press 乳酸菌の老化防止効果を研究
畜産草地研究所 トピックス
全国はっ酵乳乳酸菌飲料協会
乳酸菌の特徴と発酵乳誕生の軌跡


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 最新情報! | 10:33 | - | trackbacks(0) | pookmark |
メタボリックシンドローム
冷や汗
 本日、新聞各紙の紙面を一斉に賑わせた、

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)

という言葉。

 何ぞや、と調べると「心筋梗塞や脳梗塞など、動脈硬化性疾患罹患の危険性を高める複合型リスク症候群」ということで、要は内臓脂肪型肥満の人にこんな兆候は心疾患、脳疾患の予備軍(現在進行形も)ですよということらしい。

 しかも、その診断基準に当てはめると40−74歳の中高年の男性では2人に1人、女性では5人に1人が有病者か予備軍だったという結果。

 アメリカ、オーストラリアはなどと言ってられない、どうやら日本も着実に肥満大国になってきている模様だ。


 で当方、診断基準とはまだまだ差があるが、やはり40歳を過ぎてからお腹周りが一回り(二周り?)ほど豊かになっている (-_-;)

早速、今日から腹筋して、元の体に戻すことにしよう。←たぶん三日坊主。




ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 役立つ知識 | 09:39 | - | trackbacks(0) | pookmark |
食品安全委員会、大豆イソフラボンに最終評価
植物
 以前から、報道ステーションなどで話題になっている 大豆イソフラボン だが、ついに食品安全委員会の専門調査会は8日、特定保健用食品(トクホ)として1日にとる安全な上限量を2月に発表した報告書案75ミリグラムを下回る、30ミリグラムアグリコン量で換算)とする最終評価案をまとめた。

 この数字だと、特定保健用食品(トクホ)申請しているマルコメのイソフラボン味噌などの食品はほとんど認可見送りになる模様。

 女性ホルモン様の働きをするといわれている大豆イソフラボンだが、過剰摂取がホルモンバランスの崩れを招く恐れがあり、妊婦や15歳未満の子どもには、推奨できないとしている。

 上記のアグリコン量という言葉だが、大豆イソフラボンは大豆由来のポリフェノールでポリフェノール遊離体そのもののことをアグリコンという。

 アグリコンは油になじみやすく、体に蓄積する可能性がある。しかし、実際の大豆食品に含まれてる状態はアグリコンに糖が結びついたグルコシドでグルコシドは水溶性の性質を持ち、分子も大きく腸内で直接吸収されて女性ホルモン様の働きをするとは考えにくい。

 要するに、いらない分はオシッコと一緒に出てしまうということだ。

 既存の伝統的大豆食品はグルコシドだから大丈夫だけど、強化食品はやはり自然の状態じゃないから特保(トクホ)では認めたくないようだ。

 そもそも2月に出された数字が、イタリアで産婦人科医が行った「50代〜60代の閉経後の女性約160人に5年間イソフラボン150mgを飲ませたところ6人に子宮内膜増殖症があらわれた」という研究に基づき、単にその半分にしたというお粗末な数字だが、それが又その半分にあっさり変わってしまった。

この数字、何かあったときの「転ばぬ先の杖」的数字と思ったのは私だけだろうか。


参考・引用:報道STATION−特集−
JPCCN 食品・リスクコミュニケーション


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 最新情報! | 21:45 | - | trackbacks(0) | pookmark |
究極、肥満治療法
びっくり
 「こうすれば激ヤセ!」とか「これであなたもスリムに!」なんて広告が溢れまくって久しいが、ついにというか、ここまでやるかというかついに出ました、新肥満治療法。

「食欲ペースメーカー(IGS)」

 米ミネソタ州ミネアポリスにある、医療機器大手メドトロニックが開発した、「埋め込み型胃刺激装置(IGS)」と呼ばれる機器。

 ストップウォッチほどの大きさの装置を腹部の皮下に埋め込み、胃壁に電極を取り付けて少量の電流を流す。これによって胃が収縮し、脳に満腹感が伝わるため、食べる量を抑えることができるという仕組みだ。

 まるで心臓ペースメーカーのような装置だが、従来からある重度肥満治療のバイパス手術ラップバンド手術より、治療終了後取り外すことが出来る分、合併症が少ないらしい。

 肥満大国アメリカやオーストラリアでは肥満の手術治療は珍しくなく、アメリカでは2003年13万件もバイパス手術が行われたらしい。

 ただ、前述したように手術だけが原因ではないが、合併症により1年後にその19%が再入院、5%が死亡しているとのこと。

 そういう点から見ると、この新治療法「IGS」、かなり期待されているらしい。

 ちなみに、4日に出た「体重544キロのメキシコ男性、イタリアで無料手術」というCNNニュース。
 http://www.cnn.co.jp/science/CNN200605040021.html
 彼が受けたのがバイパス手術。

 最近NHKの子供番組でしか見なくなった、元大関小錦の現役時代の体重が284キロだから、544キロって (((( ;゚Д゚)))) ・・・・ いやはや凄まじい。

ジャネット  あのジャネットジャクソンも今は・・・・
肥満って人を変えてしまうのね。


参考・引用:Yahoo!ヘルスケア肥満・肥満症コラム
CNNニュース2006.05.07


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 治療法に関する情報 | 16:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
インフルエンザにビフィズス菌が!
聞き耳を立てる
 森永乳業などの研究で ビフィズス菌の大量摂取 がインフルエンザの予防に効果があることがわかったらしい。

 65歳以上の高齢者27人を対象に2004年11月上旬から05年3月末まで実施した調査によると、毎日、ヨーグルト1リットルに相当するビフィズス菌1000億個を含んだ粉末を服用するグループは有意にインフルエンザ感染が少なかったとのこと。

 全員がワクチンを接種していることや対象人数が少ないことから確証を得るところまではいかないと思うが、森永乳業はビフィズス菌健康食品の1年後の商品化を目指しているらしい。

 ヨーグルト毎日1リットルは物理的に不可能だが、ビフィズス菌なら某製薬会社の○オフェルミンがあるので、来年のシーズンには試してみることにしよう。


参考・引用:NIKKEI NET いきいき健康
全国はっ酵乳乳酸菌飲料協会
ビフィズス菌の細菌学的特性とその利用


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 最新情報! | 16:56 | - | trackbacks(0) | pookmark |
プロバイオティクスとアンチバイオティクス(抗生物質)
聞き耳を立てる
 抗生物質は以前にも書いた様に、細菌をやっつける薬で英語で
  アンチバイオティクス(antibiotics)と言う。
  プロバイオティクス(probiotics)
「生命を助ける、促進する」という意味で「人の体に良い働きをする善玉菌、もしくはそれを含む食品」のことを言う。

 両者はまったく反対の概念でアンチバイオティクスは「とにかく細菌はみんなやっつけちまえ」でプロバイオティクスは「体に役に立つ菌とは仲良くしようよ」だ。

 最近、抗菌グッズが巷にあふれているが、細菌ってそんなに悪いものか?

 手洗い励行を揶揄するつもりは毛頭ないが、医療従事者じゃあるまいし、薬用石鹸を使って殺菌するほどでもなかろう。

 細菌が繁殖するとき、彼らは自分のテリトリーを持つ。よっぽど優劣がはっきりしていない限り、無害な菌の繁殖は後から来た有害な菌の繁殖を防ぐ。
 
 ゆえに、何でもかんでも菌を殺してしまうと、ある意味、無防備にしてしまうことになる。

 以前テレビで、歯磨きしなくても虫歯にならない人達がいるという番組があったが、内容を要約すると、離乳期の幼児の頃に虫歯の原因になるミュータンス菌やソブリヌス菌が口内で繁殖する前に他の無害な菌が繁殖するとミュータンス菌やソブリヌス菌の繁殖を阻害して虫歯にならなくなるというもの。

 虫歯原因菌が幼児の口腔内に繁殖する原因となるのが、これらの菌をもつ親から口移しで食べ物をもらうことらしい。だから、虫歯にならないという人の親(特に母親)も原因菌を持たず、それが受け継がれていっているとのことだ。

 そんなこんなで最近、その有益な効能がどんどん発見されてきている乳酸菌などを利用したプロバイオティクスの概念は大歓迎だ。

 ヨーグルトなどは立派なプロバイオティクス食品で、抗生物質を飲んでいる時などは腸管内の善玉菌までやっつけてしまうのでしっかり食べると良いらしい。
(乳酸菌製剤がすでに処方されている時や、一部の乳酸菌と同時に摂ってはいけない抗生物質を利用しているときは除く)

 健康のためにもっと、細菌と仲良くしなければと思う今日この頃である。

 もちろん悪玉菌と仲良くしたくないことは言うまでもないが。


参考・引用:日本プロバイオティクス学会ホームページ
ためしてガッテン googleキャッシュ
 

ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 栄養に関する情報 | 16:03 | - | trackbacks(0) | pookmark |
肺がん検診の有効性
病院
 先日、「健康診断でがんを発見できず損害賠償を命令」とのニュースが出た。

 要約すると、2002年東京都府中市の市民医療センターで行われた健康診断で胸部X線検診の結果、がんの陰影があるにもかかわらず見落とされ、手術が約1年遅れ、結果的に術後5年の生存率が30%低下したというもので、裁判所は市に450万円の支払いを命じた。
 
 ということだが、実は現在、

肺がん検診はその有効性が疑問視されている。

 一般に、集団検診等で肺がん検診として行われるのが胸部X線検査と喀痰検査だが、胸部X線検査に「肺がん検診としての有効性を支持する科学的証拠はない」ということが言われ、事実、アメリカなどでは10年も前から公費による胸部X線肺がん検診は行われていない。

 要するに、胸部X線肺がん検診を行うくらいなら禁煙運動にお金を使うほうがよっぽど肺がんのリスクを低下することができるという判断だ。

 何も胸部X線検査を否定しているのではなく、最近息を吹き返すかのように増えてきている肺結核や塵肺症の発見には有用であることは間違いなく、肺がん検診として用いることに異議を唱えているだけである。
続きを読む >>
| 役立つ知識 | 09:47 | - | trackbacks(0) | pookmark |