CATEGORIES
SPONSOR LINKS




NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
健康に関する、この情報ってホント? これって常識なの?

日進月歩の医療の最新情報やウラ話、新常識、テレビでおなじみの健康番組のネタ話などを解かりやすく解説。

だまされない賢い患者・消費者になるために必要不可欠な知ってて損なし情報の数々。
DHA、EPAの効果的な摂り方
魚
 DHA・EPAの優れた効果は昨日述べたが、ではどのような魚に多く含まれて、どうすればさらに効果的に摂取できるかを述べる事にする。

 一般に背の青い魚に多く含まれるといわれるDHA、EPA両不飽和脂肪酸だが、魚種や時期、成育の仕方によってその含有量に差がある。
 下が魚別DHA・EPAを合わせた含有量の表である。
魚介類100gあたりのDHA・EPA含有量
DHA・EPA
含有量(mg)
魚種
  2800↑  マグロ(トロ) 養殖ハマチ 養殖マダイ サバ
  2000〜  ブリ マイワシ ウナギ サンマ
  1600〜  ニシン サワラ
  1000〜  サケ アジ アナゴ シシャモ カツオ(戻り)
  800〜  アユ カマス
  400〜  天然マダイ カレイ スズキ カジキ タラコ
  200〜  カツオ キス イカ カキ ツナ缶
  200↓  マグロ赤身 タラ タコ 車エビ シジミ アサリ
            NHK「ためしてガッテン」キャッシュより引用
 
 養殖ハマチやマダイはその餌料にイワシを与えるために、風味では天然に分があるが、不飽和脂肪酸量では養殖に軍配があがる。

 また、カツオは春先の初ガツオのより北上してたっぷり栄養を摂り、丸々太った秋の戻りガツオのほうが倍以上多くDHA・EPAを含む。
 カツオに限らず、いわゆる旬の時期の魚を食べる事が大事である。
続きを読む >>
| 栄養に関する情報 | 23:48 | - | trackbacks(1) | pookmark |
DHAなど不飽和脂肪酸の効能
魚
 あるある大辞典など健康番組でよく採り上げられる

DHA (ドコサヘキサエン酸) だが、

DHAに限らず、EPA(エイコサペンタエン酸)ARA(アラキドン酸)など不飽和脂肪酸の効能がブレインヘルス(脳の健康)の観点から今、注目されている。

 不飽和脂肪酸は生命に非常に重要な成分で必須脂肪酸とも言われ、体内で生成することが出来ないため食事やサプリメントで摂る必要がある栄養素だ。

 DHAEPAなど魚に多く含まれる含まれる不飽和脂肪酸の効能を研究段階のものも含め整理すると下の表になる。
 
DHA
EPA
ARA
 発ガン予防作用
 抗アレルギー、抗炎症作用
 動脈硬化を防ぐ作用
 血液の流動性を高める作用
 視力の改善
 記憶力を高める
 老人性痴呆症の改善
 傷んだ脳機能の回復

※ARA代謝産物であるロイコトリエンB4は過剰になるとアレルギー反応を起こす引き金になるが、DHAはそれを抑制する作用もある。

物忘れを訴える高齢者にDHAARAの摂取は即時記憶集中力の向上に効果があったと報告されている。

不飽和脂肪酸は酸化しやすいのでビタミンEやCなど抗酸化作用のあるビタミンと共に摂ることが望ましい。

ARAは魚介類のほか豚肉やレバーに多く含まれる。
続きを読む >>
| 栄養に関する情報 | 22:18 | - | trackbacks(1) | pookmark |
ジェネリック薬品、使うべきか使わざるべきか?
病院
 最近テレビのCMでも耳にするようになった

「ジェネリック薬品」

 簡単に言うと特許切れ薬品のコピー商品であり、特許切れと同時に雨後の竹の子の如くゾロゾロ出て来るのでそれを揶揄して、別名「ゾロ」とも言う。

 オリジナル薬品(ブランド薬品ともいう)に比べ、価格で約半額から8割と低価格で、患者の負担減、膨らむ医療費の抑制に効果があるということで、厚労省がその利用を推進している最中である。

 こう書くと、個人的又国策的にメリットがあり、言うことなしの商品のように思えるが、内情はそれ程簡単なものではないらしい。

 先に、コピー商品と書いたが、文字通り100%化学式が一緒のものであれば当然同じ効果があるのだが、ジェネリックの承認申請では約80%以上の一致で同等とみなされるためこの20%以下の不一致の部分が問題になるとの事。

 新薬の製造承認には20数種類に及ぶ薬理効果、安全性、臨床試験成績等の資料の添付が求められるが、一方ジェネリックは、前者のデータをある程度利用できるため、安全性に関する試験結果、オリジナル薬品との生物学的同等性など3、4種の資料で事足りるということだ。
 言い換えると、基準が甘くなる可能性がある事と数%の不一致分がオリジナルと同等の効果、安全性があると断言すること困難にしてるということだ。

 実際に、ジェネリック薬品を使いたがらない医師は多く、「自分に対してジェネリック薬品を用いるか?」のアンケートにほとんどの医師がNO!と答えていることに現れている。やはり、安全性という面で先発メーカーに信があるということだろう。

 しかし、ジェネリックにすべてがそうと言う訳ではなく、むしろ一部の心無いジェネリック薬品会社の商品が足を引っ張っているらしく、ほとんどは効果も同等との事だ。

 同等といわれるジェネリック薬品に変えたとたん効果がなくなったり、副作用が出たりすることがあるという医師も少なくないとの話だが、問題はそれらの情報を知るのは医師や薬剤師のみでユーザーである患者は蚊帳の外に置かれているということである。

 改善されるにはこれらの情報が隠蔽なしに厚労省や薬品会社にフィードバックされ、それ相応の処置がなされる必要がある。
続きを読む >>
| 薬学に関する情報 | 12:38 | - | trackbacks(0) | pookmark |
プール熱大流行の兆し
赤ちゃん
 乳幼児の夏風邪の一種、
プール熱(咽頭結膜熱)の大流行の恐れ
があることが国立感染症研究所の報告で分かった。

 流行規模はここ10年で最高のペースらしい。

 症状は高熱、喉の痛み、眼の結膜炎だが、全部が揃わないときもあり、嘔吐や下痢を伴うこともある。

 原因はアデノウィルスの感染で、プールを介してよく感染が広がるのでこの名前がある。

 治療法は、他のカゼ症候群と同じく特別なものはなく、予防としては「プールでのタオルの貸し借りをやめる」、「プールの前後でしっかりシャワーを浴びる」、「プールの後しっかり眼を洗い、うがいをする」等で、流行時はプールを一時的に閉鎖する必要があるとのこと。

 留意点は発熱、のどの痛みによる食欲不振による脱水症状で水分不足になりがちなので刺激の少ない、固くない食物(ヨーグルト・プリン・ゼリー・アイスなど)でしっかり水分と栄養を補給するようにとの事。


参考・引用:東京都感染症情報センター 咽頭結膜熱


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 最新情報! | 11:23 | - | trackbacks(1) | pookmark |
椎間板ヘルニア今、昔
聞き耳を立てる
 普通の人は、
「あなたは椎間板ヘルニアです」
と言われれば、非常に動揺し、「ついにやってしまったか」などと落ち込むに違いない。
 しかし、この椎間板ヘルニア、語弊を恐れずに言うと それ程大した障害ではないのである。
 ただし、大したことがないから痛くないかと言うとそうではなく、感じる痛みの度合いほど重症ではないという方が適当かもしれない。

 椎間板は背骨の骨と骨の間に挟まれるようにして存在する軟部組織で、主にコラーゲン線維でできた輪状の線維のなかに水分をたっぷり含んだ髄核というゲル状の物質でできている。
 例えるなら、
お菓子のバウムクーヘンの真ん中の穴にゼリーが入っているような状態である。

 ヘルニアとはそもそも「飛び出る」ということを意味し、足の付け根の鼠径管から陰嚢や下腹部に腸管がとび出る、いわゆる「脱腸」を鼠径ヘルニアというのはそのためであり、ほかに臍ヘルニア(でべそ)などがある。

 椎間板ヘルニアは先ほどの例に例えると、バウムクーヘンの穴の内側に亀裂が入って、ゼリーが移動し、バウムクーヘンから飛び出た状態、もしくはそれによってバウムクーヘンの形が変わってしまった状態である。

脱出型ヘルニア 膨隆型ヘルニア

 症状は、激しい腰痛と臀部から下肢にわたる痛みで、体に傾きが出ることが多い。
 15年程前までは、症状が強く、脊髄造影X線写真で大きなヘルニアが確認されると手術の適応となったが、90年代になって、MRIなどの高度画像診断の普及に伴い、その考え方に大きな変化が起こった。
続きを読む >>
| 役立つ知識 | 20:25 | - | trackbacks(0) | pookmark |
腰痛の内視鏡・顕微鏡手術
病院
 腰痛といっても、適応は手術が必要となる場合のある
「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」に対して
だが、一般にヘルニアや脊柱管狭窄症の手術というと背中を5cmほど開いて、患部を肉眼で見ながら行うという方法をとるが、内視鏡手術や顕微鏡(下)手術では切開するのはわずか2〜3cmだ。

 傷口が小さいことだけではなく、これらの手術は侵襲する部分が小さい(骨を削ったり、筋肉を傷つけることが少ない)ため、回復が早く、入院期間や社会復帰までの期間の短縮が計れる事が利点だ。

 ただし、非常に熟練した技術のいる手術なので、術者の技量により所要時間や結果が左右される。

 現在、日本整形外科学会が認定した内視鏡手術技術認定医は全国で32名いるらしいが、厳しい審査でもっと認定を受ける医師が増えることが望まれる。

 参考サイトに両手術のスコア、認定医の有無などの情報、又手術の詳細が載っているので参考にされたい。

 ただし、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症で手術が必要なのは重症例に限ってであることと、手術適応例であっても、手放しでこれらが選択すべき手術法かというと、患部の状態によっては両手術法が適応できない場合があり、従来の手術法をとらなければならない場合があることを付け加えておく。


参考・引用:Yomiuri Online 医療と介護
西島脊椎クリニック 顕微鏡下ヘルニア摘出術


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 治療法に関する情報 | 12:18 | - | trackbacks(0) | pookmark |
10年ぶり、新禁煙薬
バッド
 米食品医薬品局(FDA)は米医薬品最大手ファイザーの禁煙用新薬を通常より審査期間が約4カ月短い優先審査を適用して承認した。

 審査基準が厳しいことで知られるFDAが優先審査をしたということは、それだけ国民の健康への貢献が大きいと判断したということらしい。

 この薬は「チャンティックス(Chantix)」という名称で、従来のニコチンガムや張り薬のようにニコチンを経口、経皮的に補充しながら禁煙を計ると言うものではなく、脳のニコチン受容体に直接働きかけ、喫煙を抑制するということだ。

 ニコチンを含まない禁煙薬は10年ぶり2例目だが、こちらの方が効果が優れているとの事。

 この7月から主力製品が増税分以上の30円の値上げのある日本のタバコだが、これを契機に禁煙を誓っている方も多いことと思う。
 そういう方には朗報だが、日本での販売は未定で日本向け製品は現在開発中との事だ。

 それに何より、問題は2000人の治験で1年後に禁煙できたのは22%というその効果だ。この効果を大きいと見るか小さいと見るかは判断が分かれるところだろう。

 やはり、禁煙には+α 本人の精神力がものをいうというところか。

 確実なのは2010年までにチャンティックスの年商千三百三十二億円を目指すというファイザーさんが大儲けする事ぐらいか。


参考・引用:フジサンケイ ビジネスアイ
 Livedoor外報記者ブログ 米FDA、医薬品大手ファイザーの禁煙薬を承認=今年後半にも発売へ


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

 
| 最新情報! | 16:46 | - | trackbacks(0) | pookmark |
マウス・エルボー、マウス・ショルダーにご用心!
PC
 マウスエルボー、マウスショルダーといってもネズミの肘や肩の話ではなく、れっきとした肘や肩の障害の話。

 マウスというのはもちろん、今あなたが握っている(タッチパッドの方もいると思うが)ポインティングデバイスのマウスである。
 PCには欠かせないこのデバイスで肘や、肩の障害を起こす人が増えている。

 米国ではRSI(反復性ストレス障害)という呼び名で、パソコン業務増大にともない,年間25万件以上のペースで発生し,職業病の65%を占め,経済損失は2兆〜6兆円と言われてる。(最近はPCだけでなく携帯メールによる親指のRSIが各国で報告されている)

 日本では頸肩腕損傷や頸肩腕症候群という病名がそれにあたる。

 要するに、繰り返し行う行動による物理的ストレス過多によって起こる損傷である。

 そしてその代表がマウスエルボーやマウスショルダーといわれる

マウス症候群だ。

 症状は ひどい肩こりや首から肩にかけての痛み、肘・手首の痛み指の痺れ等である。
 もし、あなたにこのような症状があり、それらがPCをよく使うようになってから起こるようになったのであれば、マウス症候群の可能性が高い。

 そして、その対策だが、まず痛みの強いときは患部を休めてあげるためにPCの使用を控える事と、炎症を起こしているときは消炎剤を塗布したり、場合によっては整形外科やペインクリニックでステロイドの注射やブロック治療の必要がある。
 予防としてはマウスのセッティングが重要だ。
続きを読む >>
| 役立つ知識 | 17:30 | - | trackbacks(1) | pookmark |
ひじきとメタボリックシンドローム
食事
 先日のNHKの健康番組で海藻の ひじき が取り上げられていたが、このひじき、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防に非常に重要な役割を果たす。

 米医学誌「Circulation」3月28日号に掲載された報告によると、マグネシウム摂取量の多い人は、その後の15年間のメタボリックシンドローム発症リスクが31%低いことが明らかになったという。

 その記事の中でマグネシウムが多い食品として紹介されているのが、アーモンド、カシューナッツ、ホウレンソウ、バナナなどだが、海藻類にも多く、和食で言うならその代表選手が「ひじき」だ。

 食品成分表を調べると上記の食品に含まれるマグネシウム量は
アーモンド 93mg/30g   カシューナッツ 72mg/30g   
ホウレンソウ 49mg/70g バナナ 32mg/100g となる。

 そこで、日本代表ひじきの登場
なんと! ひじき 62mg/10g
でダントツの結果!

 一昨年、英国の食品規格庁が「ひじきには発ガン性のあるヒ素が含まれるので要注意」と発表したが、専門家によるとひじきに含まれるヒ素でがんになったとの報告はなく、生涯にわたって摂取しても問題ないヒ素量から計算しても、1週間に小鉢5〜7杯分であれば問題ないらしい。
 さらに、調理法で熱湯で湯戻しをした場合、90%以上のヒ素が洗い流されるらしい。

 ただ、ヒ素は胎盤を通過するので妊婦や抵抗力の弱い赤ちゃんは無理にとる必要がないとの専門家のコメントがつけられている。

 マグネシウムには他にも片頭痛や骨粗鬆症(ひじきにはカルシウムも多い)を予防する効果があるといわれているので、これはもう食べないと損と言えるかも知れない。


参考・引用:Yahoo! ヘルスケア
ためしてガッテン 海藻の切り札!ひじき新パワー


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 栄養に関する情報 | 14:57 | - | trackbacks(1) | pookmark |
冷感湿布、温感湿布どっちを選ぶ?
聞き耳を立てる
 仕事柄、よくされるのが
「温湿布と冷湿布、どっちを貼ればいいんですか?」
という質問だ。
そしてその答えはというと
「好きな方を使えば良い」である。

 ただし、これは貼り薬(ハップ剤)の話。

 ハップ剤はよく見ると温感・冷感と書いてあるはずだ。そもそも温感湿布も冷感湿布もサリチル酸メチル、メントール、カンフルなどを含み、その効能は一緒で、温感湿布にはそれらに加え、トウガラシエキス(カプサイシン)が入って、その刺激で熱く感じるだけだ。
 普通、患部が熱を持つ、急性期の痛み(ぎっくり腰や捻挫などの炎症期の痛み)には冷感湿布を使うが、温感湿布を使ったからといって悪化することはない。

 温感湿布は、カプサイシンの刺激がかなり強く「温かい」というよりはむしろ「ヒリヒリする」と表現する方があっている感じで、剥がした後にお風呂に入って、火傷したところをお湯につけた時と同じような痛みがしてビックリした方も多いと思う。
 ゆえに、肌の弱い人はどんなときでも温感湿布は使わないほうが無難とはいえるが。

 しかしこれが、物理療法の
冷罨法(れいあんぽう)(冷却療法)・温罨法(おんあんぽう)(温熱療法)
となると話は変わる。

 これらは実際に冷やしたり、温めたりするわけだから効果がある分、使い方を間違うと悪化をすることもある。
続きを読む >>
| 薬学に関する情報 | 16:56 | - | trackbacks(0) | pookmark |