CATEGORIES
SPONSOR LINKS




NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
健康に関する、この情報ってホント? これって常識なの?

日進月歩の医療の最新情報やウラ話、新常識、テレビでおなじみの健康番組のネタ話などを解かりやすく解説。

だまされない賢い患者・消費者になるために必要不可欠な知ってて損なし情報の数々。
<< 抗がんサプリ、アガリクスなどに? | main | 冷感湿布、温感湿布どっちを選ぶ? >>
ビールと肥満−ビール腹の真偽
ビール
 あと、ひと月かふた月もすると、ビルの屋上が電飾で飾られ、ビアガーデンの季節になるが、ビール好きの代名詞というと

「ビール腹」 だが、

 はたして、ビールを飲むと本当に肥満になるのか?
答えは 「否」 である。

 最近の研究によるとアルコールとして摂取したカロリー(1gあたり7.1kcal)は、すぐに熱として放出されることから、見かけだけのカロリー=エンプティカロリーと呼ばれ、それによって肥満は起こらないと言われている。

 だから、体に残るのはアルコール以外の酒に含まれる糖質のカロリーだけである。

 以下に、サントリーさんの"お酒・飲料大辞典"より拝借した(勝手にスンマソン)お酒のカロリー表を載せる。

お酒の種類度数%アルコール量gカロリーkcal糖分g
ウィスキー(ダブル60ml43.0201500.002〜0.014
ブランデー(ダブル60ml43.0201500.06〜0.55
ビール(大びん1本633ml4.52324720.57〜26.02
ワイン(2杯240ml12.0241803.46〜6.91
焼酎(0.5合90ml35.0251800.02〜0.14
清酒(1合180ml16.5232038.1〜9.36

 ここにあるカロリーはアルコールのカロリーと糖質のカロリーを足したもので、体に残る糖質だけのカロリー(糖質は1gにつき4kcal)は蒸留酒であるウィスキー、ブランディ、焼酎はほぼゼロで、ビール82〜104kcal、ワイン14〜27kcal、清酒32〜37kcalとなる。
 こう書くとやはり、ビールが多いように思われるがカロリーとしては微々たる差だ。

 では何故ビール好きの人が下の写真のようになるのかというと、単におつまみとして高カロリーの食べ物を食べ過ぎるからだ。アルコールは食欲を高める作用があり、ビールの場合は脂っこいものがよく合うのでなおさらだ。

 お酒に比べて下のおつまみのカロリーはどうだろう。比べると一目瞭然である。

おつまみの種類カロリー(kcal)おつまみの種類カロリー(kcal)
ラーメン
400
ピスタチオ
378
ソーセージ・ポテト
370
マカダミアナッツ
355
焼おにぎり
300
クルミ
316
鳥の唐揚げ
290
アーモンド
304
肉じゃが
200
カシューナッツ
288
ギョーザ
200
ピーナッツ
284
サラミ
150
枝豆
50
( 料理は1人前、ナッツ類は50g )

 ナッツ、恐るべし。
 (※しかしナッツに含まれる脂肪分は不飽和脂肪酸なので体に蓄積しにくい)
 それにお酒を飲んだあとのラーメン (;´Д`) ラーメン
 非常にそそられるものがあるが、数字を見ると (((( ;゚Д゚))))

ビール腹選手権ビール腹選手権の模様
まるで太鼓の様です。



参考・引用:MIYABIダイエットオンライン お酒のカロリー
サントリー サントリー お酒・飲料大事典


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 栄養に関する情報 | 21:27 | - | trackbacks(0) | pookmark |
http://h-column.ky-buster.com/trackback/88005