CATEGORIES
SPONSOR LINKS




NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
健康に関する、この情報ってホント? これって常識なの?

日進月歩の医療の最新情報やウラ話、新常識、テレビでおなじみの健康番組のネタ話などを解かりやすく解説。

だまされない賢い患者・消費者になるために必要不可欠な知ってて損なし情報の数々。
<< 食品安全委員会、大豆イソフラボンに最終評価 | main | 乳酸菌に老化抑制効果 >>
メタボリックシンドローム
冷や汗
 本日、新聞各紙の紙面を一斉に賑わせた、

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)

という言葉。

 何ぞや、と調べると「心筋梗塞や脳梗塞など、動脈硬化性疾患罹患の危険性を高める複合型リスク症候群」ということで、要は内臓脂肪型肥満の人にこんな兆候は心疾患、脳疾患の予備軍(現在進行形も)ですよということらしい。

 しかも、その診断基準に当てはめると40−74歳の中高年の男性では2人に1人、女性では5人に1人が有病者か予備軍だったという結果。

 アメリカ、オーストラリアはなどと言ってられない、どうやら日本も着実に肥満大国になってきている模様だ。


 で当方、診断基準とはまだまだ差があるが、やはり40歳を過ぎてからお腹周りが一回り(二周り?)ほど豊かになっている (-_-;)

早速、今日から腹筋して、元の体に戻すことにしよう。←たぶん三日坊主。




ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 役立つ知識 | 09:39 | - | trackbacks(0) | pookmark |
http://h-column.ky-buster.com/trackback/81941