CATEGORIES
SPONSOR LINKS




NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
健康に関する、この情報ってホント? これって常識なの?

日進月歩の医療の最新情報やウラ話、新常識、テレビでおなじみの健康番組のネタ話などを解かりやすく解説。

だまされない賢い患者・消費者になるために必要不可欠な知ってて損なし情報の数々。
<< 不眠、寝不足で3兆5000億円の損失 | main | 目標、10年間で自殺者20%減少! >>
コエンザイムQ10の実力
見る
 今やアンチエイジングの代表ともいえる
コエンザイムQ10
だが、その効能に?マークがつき始めている。

 コエンザイムQ10はユビキノン又はユビデカレノンとよばれる脂溶性のビタミン様物質で、生体内でも作られる。
 抗酸化力が強く、活性酸素による害を抑制することと、年齢と伴に体内での生成量が少なくなることから、美肌や老化防止などの効能で女性に大人気だ。

 しかし、その真偽の程はというとアンチエイジング効果があるという学説(仮説)はあるが臨床データで証明されている訳ではないと言うことだ。

 そもそもコエンザイムQ10は軽度及び中等度のうっ血性心不全症状を改善する“1日30mgの用量で承認を受けている医薬品”で事実日本以外でも韓国、台湾、香港で同様の用量で、イタリアでは1日50mgの用量で医薬品として販売されている。

 ところがサプリメントでは平気で1日100mg以上のものが販売されている。
 今のところ過剰摂取による健康被害は報告されていないが、前述したようにコエンザイムQ10は脂溶性のビタミン様物質なので体に蓄積する可能性があり、何らかの悪影響を引き起こす可能性は否定できない。
 
 最近では医薬品としての効果(うっ血性心不全に対する効果)も疑問視されており、効くか効かないかわからないものに高額なお金を使うのは馬鹿らしいなどと思うのは私が天邪鬼なせいだけなのだろうか。



ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

 
| 栄養に関する情報 | 16:03 | - | trackbacks(3) | pookmark |
http://h-column.ky-buster.com/trackback/312282
男性の健康不安
TBさせていただき、ありがとうございます。健康に不安になる年齢に差し掛かり、いろいろな面から健康を蝕む原因などを自戒をこめて調べようと思います。
| 男性の健康不安 | 2006/11/07 12:08 PM |
老人性うつ病症状
◆老人性うつ病症状 老人性うつ病は、いくつかの因子があるため発見が難しくなります。 疲労、食欲不振、睡眠困難などという抑うつの症状は、加齢によるものであったり、 うつ病ではなく身体的な病気だったりすることも多いですので、発見...
| うつ病 その時あなたは | 2006/12/21 2:21 PM |
睡眠障害について
こんにちは、睡眠障害についてのRSS情報を集めていますのでトラックバックさせていただきました。睡眠障害についての情報を集めたい方には有益かと存じます。失礼しましたm(_ _ )m
| 睡眠障害が治った喜び | 2007/04/17 10:42 AM |