CATEGORIES
SPONSOR LINKS




NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
健康に関する、この情報ってホント? これって常識なの?

日進月歩の医療の最新情報やウラ話、新常識、テレビでおなじみの健康番組のネタ話などを解かりやすく解説。

だまされない賢い患者・消費者になるために必要不可欠な知ってて損なし情報の数々。
<< 椎間板ヘルニア今、昔 | main | ジェネリック薬品、使うべきか使わざるべきか? >>
プール熱大流行の兆し
赤ちゃん
 乳幼児の夏風邪の一種、
プール熱(咽頭結膜熱)の大流行の恐れ
があることが国立感染症研究所の報告で分かった。

 流行規模はここ10年で最高のペースらしい。

 症状は高熱、喉の痛み、眼の結膜炎だが、全部が揃わないときもあり、嘔吐や下痢を伴うこともある。

 原因はアデノウィルスの感染で、プールを介してよく感染が広がるのでこの名前がある。

 治療法は、他のカゼ症候群と同じく特別なものはなく、予防としては「プールでのタオルの貸し借りをやめる」、「プールの前後でしっかりシャワーを浴びる」、「プールの後しっかり眼を洗い、うがいをする」等で、流行時はプールを一時的に閉鎖する必要があるとのこと。

 留意点は発熱、のどの痛みによる食欲不振による脱水症状で水分不足になりがちなので刺激の少ない、固くない食物(ヨーグルト・プリン・ゼリー・アイスなど)でしっかり水分と栄養を補給するようにとの事。


参考・引用:東京都感染症情報センター 咽頭結膜熱


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 最新情報! | 11:23 | - | trackbacks(1) | pookmark |
http://h-column.ky-buster.com/trackback/107786
プール熱(咽頭結膜熱)大流行の恐れ 過去10年で最多
「プール熱(咽頭結膜熱)大流行の恐れ 過去10年で最多」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2...
| ブログで情報収集!Blog-Headline/health | 2006/05/24 7:46 AM |