CATEGORIES
SPONSOR LINKS




NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
健康に関する、この情報ってホント? これって常識なの?

日進月歩の医療の最新情報やウラ話、新常識、テレビでおなじみの健康番組のネタ話などを解かりやすく解説。

だまされない賢い患者・消費者になるために必要不可欠な知ってて損なし情報の数々。
コエンザイムQ10の実力
見る
 今やアンチエイジングの代表ともいえる
コエンザイムQ10
だが、その効能に?マークがつき始めている。

 コエンザイムQ10はユビキノン又はユビデカレノンとよばれる脂溶性のビタミン様物質で、生体内でも作られる。
 抗酸化力が強く、活性酸素による害を抑制することと、年齢と伴に体内での生成量が少なくなることから、美肌や老化防止などの効能で女性に大人気だ。

 しかし、その真偽の程はというとアンチエイジング効果があるという学説(仮説)はあるが臨床データで証明されている訳ではないと言うことだ。

 そもそもコエンザイムQ10は軽度及び中等度のうっ血性心不全症状を改善する“1日30mgの用量で承認を受けている医薬品”で事実日本以外でも韓国、台湾、香港で同様の用量で、イタリアでは1日50mgの用量で医薬品として販売されている。

 ところがサプリメントでは平気で1日100mg以上のものが販売されている。
 今のところ過剰摂取による健康被害は報告されていないが、前述したようにコエンザイムQ10は脂溶性のビタミン様物質なので体に蓄積する可能性があり、何らかの悪影響を引き起こす可能性は否定できない。
 
 最近では医薬品としての効果(うっ血性心不全に対する効果)も疑問視されており、効くか効かないかわからないものに高額なお金を使うのは馬鹿らしいなどと思うのは私が天邪鬼なせいだけなのだろうか。



ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

 
| 栄養に関する情報 | 16:03 | - | trackbacks(3) | pookmark |
肌の老化防止にアスタキサンチン等のカロテノイドが有効
晴れ
 真夏日になる日も出てきて、いよいよ夏本番にさしかかって来たが、ここで気をつけないといけないのが
紫外線 だ。
 月別紫外線量では目立って多くはない6月だが、それはあくまでも梅雨による日照量の減少によるもので、晴れている日では1年で最も紫外線量が多い月だといわれている。

 紫外線を浴びると体に発生するのが活性酸素、特にその中でも 一重項酸素 は非常に酸化能力が高く、皮膚のコラーゲンを破壊し、肌の弾力性と保湿力を減少させ老化を早める。 ようするに肌が 「シワシワ」 になるという事だ。

 活性酸素は皮膚以外でも細胞膜やDNAを傷つけ、生物の老化の原因になるといわれる悪玉物質だ。
 この悪玉を生体内から除去する抗酸化力のある物質が尿酸、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンEとカロテノイドだ。

 カロテノイドには、βカロテンリコピンアスタキサンチンなどがあり、 特に アスタキサンチン の抗酸化能力は絶大で、一説によると特に毒性の高い「一重項酸素」の除去能力はビタミンEの1000倍、βカロテンの40倍、リコピンの10倍といわれている。

 βカロテン人参、ホウレンソウ、かぼちゃなどの緑黄色野菜に、リコピンは夏野菜の代表ともいえるトマトに多く含まれる。

 そしてアスタキサンチンオキアミ、カニ、エビ、特にサケイクラに多く含まれる。
また、ヘマトコッカスという藻類に非常に多く含まれ、サプリメントなどはこの藻類の培養により作られている。

 サケの切り身1切れに含まれるアスタキサンチンに等しいだけの抗酸化力を得ようとすると、ビタミンEが豊富といわれるアーモンドを1.1キロ食べないといけないそうである。

 と言う事で、梅雨の間の晴れの日にはサケフレーク、カニ、エビに、たっぶりトマトの海鮮サラダというのはいかがだろうか。

 余談だが、熱帯に赤や黄色の鮮やかな色をしている魚が多いのも強い紫外線から体を守るために皮膚にカロチノイドを集めているせいとの事だ。
 創造主の力恐るべし。


参考・引用:治る.COM 活性酸素およびアスタキサンチン
アスタキサンチン大辞典 TOPページ


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 栄養に関する情報 | 01:17 | - | trackbacks(0) | pookmark |
DHA、EPAの効果的な摂り方
魚
 DHA・EPAの優れた効果は昨日述べたが、ではどのような魚に多く含まれて、どうすればさらに効果的に摂取できるかを述べる事にする。

 一般に背の青い魚に多く含まれるといわれるDHA、EPA両不飽和脂肪酸だが、魚種や時期、成育の仕方によってその含有量に差がある。
 下が魚別DHA・EPAを合わせた含有量の表である。
魚介類100gあたりのDHA・EPA含有量
DHA・EPA
含有量(mg)
魚種
  2800↑  マグロ(トロ) 養殖ハマチ 養殖マダイ サバ
  2000〜  ブリ マイワシ ウナギ サンマ
  1600〜  ニシン サワラ
  1000〜  サケ アジ アナゴ シシャモ カツオ(戻り)
  800〜  アユ カマス
  400〜  天然マダイ カレイ スズキ カジキ タラコ
  200〜  カツオ キス イカ カキ ツナ缶
  200↓  マグロ赤身 タラ タコ 車エビ シジミ アサリ
            NHK「ためしてガッテン」キャッシュより引用
 
 養殖ハマチやマダイはその餌料にイワシを与えるために、風味では天然に分があるが、不飽和脂肪酸量では養殖に軍配があがる。

 また、カツオは春先の初ガツオのより北上してたっぷり栄養を摂り、丸々太った秋の戻りガツオのほうが倍以上多くDHA・EPAを含む。
 カツオに限らず、いわゆる旬の時期の魚を食べる事が大事である。
続きを読む >>
| 栄養に関する情報 | 23:48 | - | trackbacks(1) | pookmark |
DHAなど不飽和脂肪酸の効能
魚
 あるある大辞典など健康番組でよく採り上げられる

DHA (ドコサヘキサエン酸) だが、

DHAに限らず、EPA(エイコサペンタエン酸)ARA(アラキドン酸)など不飽和脂肪酸の効能がブレインヘルス(脳の健康)の観点から今、注目されている。

 不飽和脂肪酸は生命に非常に重要な成分で必須脂肪酸とも言われ、体内で生成することが出来ないため食事やサプリメントで摂る必要がある栄養素だ。

 DHAEPAなど魚に多く含まれる含まれる不飽和脂肪酸の効能を研究段階のものも含め整理すると下の表になる。
 
DHA
EPA
ARA
 発ガン予防作用
 抗アレルギー、抗炎症作用
 動脈硬化を防ぐ作用
 血液の流動性を高める作用
 視力の改善
 記憶力を高める
 老人性痴呆症の改善
 傷んだ脳機能の回復

※ARA代謝産物であるロイコトリエンB4は過剰になるとアレルギー反応を起こす引き金になるが、DHAはそれを抑制する作用もある。

物忘れを訴える高齢者にDHAARAの摂取は即時記憶集中力の向上に効果があったと報告されている。

不飽和脂肪酸は酸化しやすいのでビタミンEやCなど抗酸化作用のあるビタミンと共に摂ることが望ましい。

ARAは魚介類のほか豚肉やレバーに多く含まれる。
続きを読む >>
| 栄養に関する情報 | 22:18 | - | trackbacks(1) | pookmark |
ひじきとメタボリックシンドローム
食事
 先日のNHKの健康番組で海藻の ひじき が取り上げられていたが、このひじき、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防に非常に重要な役割を果たす。

 米医学誌「Circulation」3月28日号に掲載された報告によると、マグネシウム摂取量の多い人は、その後の15年間のメタボリックシンドローム発症リスクが31%低いことが明らかになったという。

 その記事の中でマグネシウムが多い食品として紹介されているのが、アーモンド、カシューナッツ、ホウレンソウ、バナナなどだが、海藻類にも多く、和食で言うならその代表選手が「ひじき」だ。

 食品成分表を調べると上記の食品に含まれるマグネシウム量は
アーモンド 93mg/30g   カシューナッツ 72mg/30g   
ホウレンソウ 49mg/70g バナナ 32mg/100g となる。

 そこで、日本代表ひじきの登場
なんと! ひじき 62mg/10g
でダントツの結果!

 一昨年、英国の食品規格庁が「ひじきには発ガン性のあるヒ素が含まれるので要注意」と発表したが、専門家によるとひじきに含まれるヒ素でがんになったとの報告はなく、生涯にわたって摂取しても問題ないヒ素量から計算しても、1週間に小鉢5〜7杯分であれば問題ないらしい。
 さらに、調理法で熱湯で湯戻しをした場合、90%以上のヒ素が洗い流されるらしい。

 ただ、ヒ素は胎盤を通過するので妊婦や抵抗力の弱い赤ちゃんは無理にとる必要がないとの専門家のコメントがつけられている。

 マグネシウムには他にも片頭痛や骨粗鬆症(ひじきにはカルシウムも多い)を予防する効果があるといわれているので、これはもう食べないと損と言えるかも知れない。


参考・引用:Yahoo! ヘルスケア
ためしてガッテン 海藻の切り札!ひじき新パワー


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 栄養に関する情報 | 14:57 | - | trackbacks(1) | pookmark |
ビールと肥満−ビール腹の真偽
ビール
 あと、ひと月かふた月もすると、ビルの屋上が電飾で飾られ、ビアガーデンの季節になるが、ビール好きの代名詞というと

「ビール腹」 だが、

 はたして、ビールを飲むと本当に肥満になるのか?
答えは 「否」 である。

 最近の研究によるとアルコールとして摂取したカロリー(1gあたり7.1kcal)は、すぐに熱として放出されることから、見かけだけのカロリー=エンプティカロリーと呼ばれ、それによって肥満は起こらないと言われている。

 だから、体に残るのはアルコール以外の酒に含まれる糖質のカロリーだけである。

 以下に、サントリーさんの"お酒・飲料大辞典"より拝借した(勝手にスンマソン)お酒のカロリー表を載せる。

お酒の種類度数%アルコール量gカロリーkcal糖分g
ウィスキー(ダブル60ml43.0201500.002〜0.014
ブランデー(ダブル60ml43.0201500.06〜0.55
ビール(大びん1本633ml4.52324720.57〜26.02
ワイン(2杯240ml12.0241803.46〜6.91
焼酎(0.5合90ml35.0251800.02〜0.14
清酒(1合180ml16.5232038.1〜9.36

 ここにあるカロリーはアルコールのカロリーと糖質のカロリーを足したもので、体に残る糖質だけのカロリー(糖質は1gにつき4kcal)は蒸留酒であるウィスキー、ブランディ、焼酎はほぼゼロで、ビール82〜104kcal、ワイン14〜27kcal、清酒32〜37kcalとなる。
 こう書くとやはり、ビールが多いように思われるがカロリーとしては微々たる差だ。

 では何故ビール好きの人が下の写真のようになるのかというと、単におつまみとして高カロリーの食べ物を食べ過ぎるからだ。アルコールは食欲を高める作用があり、ビールの場合は脂っこいものがよく合うのでなおさらだ。

 お酒に比べて下のおつまみのカロリーはどうだろう。比べると一目瞭然である。

おつまみの種類カロリー(kcal)おつまみの種類カロリー(kcal)
ラーメン
400
ピスタチオ
378
ソーセージ・ポテト
370
マカダミアナッツ
355
焼おにぎり
300
クルミ
316
鳥の唐揚げ
290
アーモンド
304
肉じゃが
200
カシューナッツ
288
ギョーザ
200
ピーナッツ
284
サラミ
150
枝豆
50
( 料理は1人前、ナッツ類は50g )

 ナッツ、恐るべし。
 (※しかしナッツに含まれる脂肪分は不飽和脂肪酸なので体に蓄積しにくい)
 それにお酒を飲んだあとのラーメン (;´Д`) ラーメン
 非常にそそられるものがあるが、数字を見ると (((( ;゚Д゚))))

ビール腹選手権ビール腹選手権の模様
まるで太鼓の様です。



参考・引用:MIYABIダイエットオンライン お酒のカロリー
サントリー サントリー お酒・飲料大事典


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 栄養に関する情報 | 21:27 | - | trackbacks(0) | pookmark |
プロバイオティクスとアンチバイオティクス(抗生物質)
聞き耳を立てる
 抗生物質は以前にも書いた様に、細菌をやっつける薬で英語で
  アンチバイオティクス(antibiotics)と言う。
  プロバイオティクス(probiotics)
「生命を助ける、促進する」という意味で「人の体に良い働きをする善玉菌、もしくはそれを含む食品」のことを言う。

 両者はまったく反対の概念でアンチバイオティクスは「とにかく細菌はみんなやっつけちまえ」でプロバイオティクスは「体に役に立つ菌とは仲良くしようよ」だ。

 最近、抗菌グッズが巷にあふれているが、細菌ってそんなに悪いものか?

 手洗い励行を揶揄するつもりは毛頭ないが、医療従事者じゃあるまいし、薬用石鹸を使って殺菌するほどでもなかろう。

 細菌が繁殖するとき、彼らは自分のテリトリーを持つ。よっぽど優劣がはっきりしていない限り、無害な菌の繁殖は後から来た有害な菌の繁殖を防ぐ。
 
 ゆえに、何でもかんでも菌を殺してしまうと、ある意味、無防備にしてしまうことになる。

 以前テレビで、歯磨きしなくても虫歯にならない人達がいるという番組があったが、内容を要約すると、離乳期の幼児の頃に虫歯の原因になるミュータンス菌やソブリヌス菌が口内で繁殖する前に他の無害な菌が繁殖するとミュータンス菌やソブリヌス菌の繁殖を阻害して虫歯にならなくなるというもの。

 虫歯原因菌が幼児の口腔内に繁殖する原因となるのが、これらの菌をもつ親から口移しで食べ物をもらうことらしい。だから、虫歯にならないという人の親(特に母親)も原因菌を持たず、それが受け継がれていっているとのことだ。

 そんなこんなで最近、その有益な効能がどんどん発見されてきている乳酸菌などを利用したプロバイオティクスの概念は大歓迎だ。

 ヨーグルトなどは立派なプロバイオティクス食品で、抗生物質を飲んでいる時などは腸管内の善玉菌までやっつけてしまうのでしっかり食べると良いらしい。
(乳酸菌製剤がすでに処方されている時や、一部の乳酸菌と同時に摂ってはいけない抗生物質を利用しているときは除く)

 健康のためにもっと、細菌と仲良くしなければと思う今日この頃である。

 もちろん悪玉菌と仲良くしたくないことは言うまでもないが。


参考・引用:日本プロバイオティクス学会ホームページ
ためしてガッテン googleキャッシュ
 

ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 栄養に関する情報 | 16:03 | - | trackbacks(0) | pookmark |
いわしの缶詰
魚
 先日、テレビの料理番組「○っちの料理ショー」でいわしの缶詰には核酸がたくさん含まれていて、脳の記憶力、回転が良くなるといっていた。

 生のものを、焼いたり煮たりするよりも缶詰の方が核酸が濃縮されて、1.7倍ほどになっているとのこと。缶詰の汁にもたくさん含まれているので、汁を利用して料理しても良いらしい。

 ボケずに老後を送るというのは、ある程度の年齢になれば誰でも考えることで、その手軽さからまたまたヒットしそうだが、ここで気をつけないといけないこと。

 いわしは尿酸の元になるプリン体を多く含む食品の代表選手である。

 痛風の方はもちろん高尿酸血症の人は多く食べると、痛風発作を起こすことになる。

 ボケ封じにと、勇んで食べ過ぎてしまうと痛いしっぺ返しを食らうことになる。要注意である。


参考・引用:岡山大学 三朝医療センター  高尿酸血症、痛風


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

 
| 栄養に関する情報 | 11:14 | - | trackbacks(0) | pookmark |
妊婦と葉酸
赤ちゃん
 胎児の先天性異常に葉酸不足が影響するということはプレママ雑誌などで周知の事実だが、にもかかわらず90%以上の妊婦が摂取不足であることが横浜市立大学などのグループの調査でわかった。

 葉酸とは、ビタミンB群に含まれる水溶性ビタミンで、ホウレン草やブロッコリーなどの緑葉野菜や豆類、レバーに含まれている。

 妊娠初期(4週〜12週)に葉酸が不足すると胎児に神経障害が起こりやすくなるが、実際は胎児の先天異常には、妊娠中よりもむしろ妊娠前の葉酸不足が影響しているとされる。

 厚生労働省は、妊娠可能な年齢の女性は1日に400マイクログラム以上摂取することが望ましいとする指針を2000年に公表したが、それを上回っていたのは全体の7.5%にとどまったという結果だ。

 平均摂取量は1日当たり275マイクログラムで推奨値の7割しかなかったということになる。

 ダイエットばやりの昨今だが、必要な栄養素だけはしっかり摂るように心がけたいものだ。


参考・引用:妊娠しやすいカラダづくり NEWS


ためになったと思ったら、クリックお願いします。 人気blogランキング

| 栄養に関する情報 | 01:30 | - | trackbacks(0) | pookmark |